〜日常感じた幸せのおすそ分け〜

チュートリアル徳井が申告漏れ、吉本に所属しながら個人事務所設立の本当意味は?

 

ここのところ世間を騒がせている、チュートリアルの徳井さん。3年間に及ぶ約1億2000万円の申告漏れが発覚しました。
吉本興業にいながらもなぜ個人事務所を立ち上げていたのか?その理由について調べてみました。

何故3年間の収入の申告をしなかったのか

約1億2000万円の申告漏れが合ったとして、東京国税局に指摘をされたお笑いコンビのチュートリアルの徳井義実さん。重加算税などを含む追徴税約3400万円を支払ったといいます。

今回明らかになった内容は、2012年から2015年までの4年間における約2000万円の所得隠しと、2016年から2018年の3年間に無申告について約1億円の申告漏れの合計7年間で1億2000万円にのぼります。

確定申告が面倒くさいということで先延ばしにするタレントは少なくないそうです。しかし徳井さんクラスの芸能人となれば、税理士に頼んで上手くやってもらうというのが基本だと思います。
徳井さんの個人会社は税理士と顧問契約をしていたわけではなく、確定申告の時だけ頼んでいたということなので、誰かに指摘されるまでずっと放っておいたということなのかもしれませんね。

もう一つ考えられることは、税金を納めるお金が手元になかった可能性もあります。出演料も徳井さんクラスになると相当な額になっていると思いますので、何か別の投資に回してしまって、銀行の残高がなくて税金を払えなくなったのではそも推測できます

3年も無申告なんてあまりにも不自然ですので、どうしても払えない事情があったんじゃないかとも邪推してしまいます。

 

吉本興業にいるのに、そもそも個人事務所って必要なの?

売れっ子の芸能人が個人事務所を作る最大の理由は、節税のためです。日本の税制では、個人に対する所得税は超過累進課税制度を採用しており、儲かれば儲かるほど段階的に高い税率が課せられるようになっています。

吉本工業から支払われる出演料を個人として受け取った場合の確定申告の税率は、住民税も合わせると最大55%になります。自分で会社を設立して税金を納める時は、法人税など約29%の税金になりますのでかなり節税になる場合があります。

しかも、個人事業主は経費として認められる基準が厳しいのに対して、法人の場合には個人に比べて経費が認められやすい傾向にもあるようです。個人と法人の税制上の取扱いの違いもあってか、出演料の収入が2千万円を超えるようになると個人事務所を設立する芸能人が増え始めるといわれているそうです。

 

無申告の代償は?

2千万円の所得隠しについては、今回は「重加算税」という重いペナルティが下されています。
その一方での3年間の無申告に対しては「重加算税」の可能性が有ったにもかかわらず、それよりも軽い「無申告加算税」と呼ばれるペナルティが下されていると報じられています。

重加算税とは、本来は申告が必要なはずの所得を、申告しなくてもいいように隠したり、ごまかしたりというような細工をした場合にかかるものです。過少申告、無申告や期限後申告に対する重加算税は、税額に対して40%、つまり税金が4割り増しになります。

今回のケースのうち2千万円の所得隠しについては、経費にならないものを経費に計上したという事実や、これまでのいきさつなどを鑑みて、税務当局は重加算税を課したと考えらえます。
年間の無申告についても、事実を隠したりごまかした上での無申告であれば重加算税の対象ですが、税務当局が重加算税ではなく、無申告加算税を課しているとすれば、隠蔽やごまかしの意図は徳井氏には特段なかったと判断していることになります。

現在「しゃべくり007」をはじめ、10本以上のレギュラー番組とCMを持っており、11月3日にはNHKの大河ドラマにも登場する予定ですが、CMに起用している家電量販店や寝具メーカーは急遽、放送を見合わせたようです。

修正申告を済ませ、納税をしたからといっても無申告のツケは重くのしかかってくるのは間違いないようです。

 

海外移住計画

今から5年ほど前の当時39歳だった徳井さんは、自身がもつラジオ番組で「40歳くらいには移住したい」と言っていて、具体的な移住先として、ハワイ、オーストラリア、シンガポール、ドバイを候補に挙げていて、その中でもドバイについて熱く語っていたそうです。「ドバイは、税金というものが一切ないのよ。所得税、法人税、消費税他何もないのよ。」と税金がないことを強調していたようです。

またハワイについても「色々な利点がある。ゆったりできるし、何より日本人観光客も来るから商売もやり安いし、いろいろ見本のケースがあるかな。将来も考えやすい」と経済的な利点を話していたようで、更には東南アジアについても「シンガポールは、税金が…法人税が、すごい安いから」と税金の面で、利点があることを、口にしていたということです。

この放送が2014年の8月ですので、この時点ですでに申告ものれを指摘されていたのかもしれません。

 

まとめ

徳井さんのテレビでの姿はそんなに灰汁がない印象で、他の芸人さんにはない魅力があります。
そんな徳井さんの今回の件は、ショックを隠しきれないファンの方も人も多く、大変残念がっています。
私も徳井さんのギャグを楽しんでいた一人でもあります。ファンのためにも、今後はきちんと税理士さんを雇って正しい納税を行って欲しいと思います。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
コスモスです。 日頃感じたことや、美味しい食べ物のこと、綺麗な景色、役立つことなどを発信していきたいと思います! 旅行も好きなので、旅先で見つけた美味しい物や珍しいものも発信していきますので、楽しみにしていてくださいね!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© コスモスの扉 , 2019 All Rights Reserved.