〜日常感じた幸せのおすそ分け〜

シャーロックのドラマ赤羽の妻ていこ役の女優は誰?松本まりかの演技や経歴について紹介!

2019/10/30
 

2019年秋フジテレビ月9ドラマ「ディーン・フジオカ」さん主演の『シャーロック』が10月7日よりスタートしました。

1話は、誉獅子雄(ディーン・フジオカさん)の頭脳明晰で容姿端麗な、犯罪捜査専門のコンサルタントであり、相棒となる精神科の医師・若宮潤一(岩田剛典さん)との出会った病院で、若宮と同期の医師、赤羽の自殺真相をめぐったミステリアスな展開が描かれました。

その赤羽の妻である、番組の後半狂気的な汀子役を演じた、女優・松本まりかさんに注目してご紹介をしていきたいと思います!

シャーロック第1話のPR動画とあらすじ

先ずは、シャーロックの第1話のPR動画とあらすじを確認していきます。

第1話のあらすじ

都内にある病院の中庭で、この病院に勤務する消化器内科医、赤羽栄光(あかばね・はるき/中尾明慶)が遺体となって発見された。

捜査一課の警部・江藤礼二(佐々木蔵之介)は、何者かによって屋上から突き落とされたのではないかと病院関係者へ事情聴取するが、患者からの信頼も厚く、異性関係のトラブルとも皆無だった赤羽が殺されるはずなどないと口をそろえる。

その様子を静かに聞いていたのは犯罪捜査専門コンサルタントの誉獅子雄(ディーン・フジオカ)である。公にはしていないが、江藤は、ずばぬけた観察眼と天才的な思考回路を持ち合わせる獅子雄の力を時折借りながら事件捜査に当たっている。

彼らの証言に潜む虚偽を瞬時に見抜き、必要な情報と不要な情報を整理していく獅子雄。そんな中、事情調査中にも関わらずその場を静かに立ち去った1人の男がいた。この病院に勤務する精神科医の若宮潤一(岩田剛典)である。その様子を見逃さなかった獅子雄は、彼が何か真実を握っているのではないかと察知し、重要参考人として調査を開始する。

果たして、若宮という男は何者なのか?一人の医師の死によって、隠されていたおぞましい事実が、間も無く獅子雄によって暴かれようとしていた。

引用元:公式サイト

赤羽の妻:汀子役の松本まりかさんプロフィール

  • 本名:石田汀花(まりか)
  • 生年月日:1984912日 35
  • 出身地:東京都中野区
  • 身長:160cm
  • 血液型:B
  • 高校:杉並高等学校
  • 事務所:A-team(エーチーム)
  • 職業:女優・ナレーター・声優

現在35歳ですが、見た目年齢はとても若く見えますね!
結婚はまだで独身のようです。芸能界での友達も多いので独身生活を楽しんでいるのかもしれませんね。

 

松本まりかさんの今までの経歴と出演作品

経歴

スカウトされたことがきっかけで芸能界へ入りました。2000年に「六番目の小夜子」で花宮雅子役で女優デビューを果たします。
当時はまだ中学生で芸歴は20年近くと非常に長く、記憶にある代表作はありませんが、地道に芸能界で活動を続けてきた人のようです。

近頃の出演作品の評価としては、「あざとい」「したたか」など女性ならではの評価がありますが、一方でそういった表現が出来るのも、今までの長年の経験があったから女優としての表現に活かされたのではないでしょうか。

 

出演ドラマ

2005年フジテレビドラマ「劇団演技者。ロンリー・マイルーム」ではヒロインを演じます。
こちらはデビューして数年後の松本まりかさん。やはり昔からお綺麗ですね。

  • TBS『グッドワイフ』 第5話ゲスト
  • テレビ朝日 金曜ナイトドラマ 『ホリデイラブ』
  • 日本テレビ 土曜ドラマ 『先に生まれただけの僕』
  • 日本テレビ 金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画 『ぼくらの勇気 未満都市2017』
  • TBS『カルテット』 第10話
  • フジテレビ『好きな人がいること』第2話
  • TBS 『浪花少年探偵団』 第10話ゲスト
  • NHK 『ゲゲゲの女房』 第2週 
  • TBS 『タイガー&ドラゴン』
  • TBS 『夏目家の食卓』
  • TBS 『ホットマン』 第3話
  • TBS 東芝日曜劇場 『太陽の季節』
  • NHK大河ドラマ 『葵・徳川三代』: 第22、23回出演
  • NHK教育 『六番目の小夜子』

他にも多数あるようです。

 

出演映画

  • 輪廻
  • SPACE BATTLESHIP ヤマト
  • 22年目の告白 -私が犯人です-
  • 真夜中の弥次さん喜多さん
  • 愚行録
  • はらはらなのか。
  • 桜並木の満開の下に
  • ヒカリサス海、ボクノ船
  • セレブが結婚したい13の悪魔
  • イロイ

他多数

 

出演CM

  • ソフトバンク 店員
  • ミニストップ
  • グリコ オトナグリコ「アーモンドピーク 本当の敵篇」
  • ロッテ「クーリッシュデザート」
  • DeNA三国志ロワイヤル「張なんとか篇/タケノコ篇」

ソフトバンクのCMでもお馴染みになってきました。
辛口の評価もありますが、個性としては特徴的で印象に残ります。

 

松本まりかさんは声優として活躍

ドラマやCMを観ていると、美しい容姿と繊細で可愛らしい声が印象に残りますね。
2004年からも声優としても大活躍をされています。

代表的なものは

  • 「ポケットモンスター」アドバンスジェネレーション:カナタ
  • 「Paradise Kiss」:櫻田実和子
  • 「ファイナルファンタジーX」:リュック

やはり声が非常に特徴的ですので、女優業以外にも声優でご活躍されているのが非常にわかります。

 

松本まりかさんは芸能界の交友関係も豪華!

芸歴が長いので、芸能界での交友関係も豪華ですね。

 

石原さとみさんとは特に仲がよく、一緒に旅行に行ったりもする仲のようです。
お二人の出会いは劇団新幹線の「港町純情オセロ」だと言われています。石原さとみさんが初めて劇団新幹線に参加をし、ヒロインを務めた作品です。
公演は2011年なので、それ以来の仲ということでずいぶん長いお付き合いですね。

他にも、宮崎あおいさん、蒼井 優さん、山田孝之さん、栗山千明さん、ベッキーさん、須藤温子さんとはドラマでの共演がきっかけで、今も仲が良いそうです。

 

松本まりかさんは努力家でようやく注目されるようになった

2000年にデビューをしてから10年目の2010年にロンドンへ留学をします。
それまでの俳優としてのキャリアが順風満帆とは言えませんでしたが、コンスタントには役はもらえていました。
しかし「このままじゃダメだ!」と思い、1年かけて事務所を説得してその間に飛行機のチケットや学校選びも自分で行い1年間の留学を行います。

それまではずっと実家暮らしでだったので、「しっかりと自分の足で立ってみたかった」と夢だった留学をし英語を学びます。
後に、言葉も話せない環境に身を置き、「だいぶハングリー精神が鍛えられました」と話しています。

帰国後は小劇場を中心に舞台で実績を積みます。
友人の勧めで観に行った「城山羊の会」で、当日配布されたチラシの中にオーディション開催の文字を見つけ、オーディションを受け見事に合格をしました。

その後、この「城山羊の会」の舞台を観た「ホリデイラブ」のプロデューサーの目に止まり、出演が決まったのです。

ようやく今までの努力が、少しずつ開花し始めたのがこの頃のようですね。

 

まとめ

松本まりかさんは意外にも芸歴が長く、見た目もお若いですね。
出演作品も多数ありますし、努力家であり実力もある方なので、シャーロックでの迫真迫る狂気的な役も見事に演じることができたのだと思います。

芸能界でも石原さとみさんをはじめ多くの方々と交流を持ち、独身生活も楽しまれているようです。

これからも益々活躍しそうですし、今までの地道な努力がようやく開花した松本まりかさんに、これからも目が離せませんね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
コスモスです。 日頃感じたことや、美味しい食べ物のこと、綺麗な景色、役立つことなどを発信していきたいと思います! 旅行も好きなので、旅先で見つけた美味しい物や珍しいものも発信していきますので、楽しみにしていてくださいね!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© コスモスの扉 , 2019 All Rights Reserved.